善福寺からのおしらせ

2020.07.23

子安地蔵像御開帳法要、無事厳修いたしました。

お知らせ一覧を見る

寺庭ブログ

RSS Feed Widget

安産祈願をする

平安時代の古仏である善福寺の子安地蔵像。2016年3月に京都府指定文化財に指定されました。
台座から光背まで約2mもある子安地蔵像が、 参拝者に安らぎを授けてくださいます。※安産祈願をされた方への記念品に、sou・souさんとのコラボ手拭いが仲間入りいたしました。

善福寺のいわれ

1417年(応永24年)に南禅寺84世であられた雲林妙冲(うんりんみょうちゅう)禅師によって善福寺は開創されました。
17世紀末頃、現在地へと移転し、今に至ると伝えられております。

善福寺の仏さまたち

善福寺に祀られている仏さまたちをご紹介いたします。善福寺が開創された、室町時代よりも古い、平安時代に仏さまたちは造像されました。

このページの初めに戻る