安産祈願をする

安産祈願とは

安産祈願とは、子供を授かったことを感謝し、また無事に産まれることをお祈りするものです。

古来より、犬はたくさん子供を産んでお産が軽いことから、昔から安産の守り神とされています。
それにあやかり、戌の日に、御祈願される方が多いですが、安定期を過ぎればいつでも構いません。
体調のよい日にお越しください。

縁起

善福寺には、安産で有名な子安地蔵があります。2016年3月に京都府指定文化財に認定されました。

全長133.3㎝もある子安地蔵像は、平安時代より現代へ受け継がれています。

地蔵の十福

お地蔵さまを信仰することで、十の幸福が得られるというもので、たくさんの福の一番初めに
「安産を授かる」が来ます。

子安地蔵の伝承

安産祈願の流れ

其の一予約

現在、子安地蔵さま修理中につき、安産祈願は行っておりません。
申し訳ございません。

電話番号0773-75-4183

土曜、日曜、祭日の日中は法要にお参りしていることが多々ありますので、繋がり難いことがあります。ご理解のほど、宜しくお願い致します。

其の二ご参拝

腹帯をご持参の上、ご参拝ください。

※ こちらでは腹帯の用意はございません。

其の三写仏

ご持参頂いた腹帯に、和尚が安産祈願の文字入れを致します。

お待ち頂いている間、ご希望の方には写仏をご体験頂けます。

写仏とは、仏さまが描かれた
下絵を描きなぞることです。
善福寺では、完成した絵に
妊婦さま自身で「安産祈願」
などの文字を書いていただき、
善福寺の奉納帳に収めさせて
頂いております。

其の四祈祷

安産を授かって頂くために、ご持参頂いた腹帯と共にご祈祷致します。

其の五法話

お話し好きの和尚が、仏教の教えに基づいたお話を、わかりやすく、お伝え致します。

其の六お守り授与

こちらを授与いたします。

善福寺への行き方

このページの初めに戻る